ハワイの不動産をそろそろ売却したいと思ったら、まず、不動産会社とそのエージェントを選びましょう。 物件の売却を有利に且つ安全に進めるためには、エージェント選びが大変重要になります。 以下のポイントを確認して物件売却に最適なエージェントを見つけ、まずは相談してみましょう。

1. その不動産会社は、不動産協会に加盟しているかどうか?

不動産協会に加盟している会社は、物件の売却を依頼されると、その物件の売り情報を“MLS” というデータベースに載せることができます。このデータベースはどの不動産エージェントでもアクセス可能なので、ハワイ中のセールスマンが物件の売出しを知ることができ、ハワイの不動産を売却する際には欠かせないものです。 尚、当ウェブサイト及びセンチュリー21ハワイアンスタイル社のウェブサイトでは、物件検索のページ内で実際のMLSに搭載されているデータを検索・閲覧できるようになっておりますので、業者に限らず世界中の一般のバイヤー達がMLSのデータベースの情報を得ることができます。

2. その不動産会社は、ハワイだけでなく、全世界へのネットワークがあるか?

ハワイは世界的に有名なリゾート地であるため、ハワイ不動産に興味があるバイヤーは世界中のいたるところに存在します。世界規模のネットワークを通じて、あなたの物件が売出し中であることを宣伝できるような会社を選ぶことが重要です。 その点、世界66カ国7,700社以上を展開するセンチュリー21のネットワークは心強い味方です。センチュリー21のウェブサイトwww.Century21.comは、不動産サイトの中では世界で最もアクセス数の多いウェブサイトとなっており、あなたの物件の売り出し情報がより多くのバイヤーの目に留まることになります。また、世界中のセンチュリー21ネットワークを通じたお客様紹介システムを利用できるので、優先的に売却のチャンスを広げることができます。 さらに私どもでは、売り出し物件ごとに個別のウェブサイトを作成したり、物件を360度見渡すことのできるバーチャルツアーのビデオ撮影をしてYouTubeなどの動画サイトに投稿する等のサービスを行なうなど、世界中に向けての宣伝を心がけています。

3. 最大レベルの広告活動を行っているか?堅実なマーケティングプランがあるか?

当社では、お客様から物件売却のご依頼を受けて販売の契約を交わしますと、お客様の物件の売り出し情報をセンチュリー21の業者ネットワークに登録します。このネットワークに登録された情報は、提携している約20社以上の世界の大規模サーチエンジンやウェブサイト(Google.com, Yahoo.com, Realtor.com, Aol.com, MSN.comなど)の不動産リストに自動的に掲載されます。そして、あるバイヤーがそれらのウェブサイトからお客様の物件を見て資料請求をすると、自動的に当社へ電話で通知されるシステムになっております。このような画期的なシステムを導入することにより、物件の売り出し情報をいち早く世界中に発信し、一人でも多くの人にお客様の物件を探し出してもらうだけでなく、お客様の物件に興味を持ったバイヤーを逃がすことのないよう、最大限のサービスを提供しております。

4. 売り出し期間中の広告活動の内容や物件を見学した人の反応、市場の動きなどを、売り主に定期的に報告しているか?

私どもでは、あなたの売り出し物件に対して行った販促活動の状況をリストアップし、実際に紙媒体等に掲載された広告記事のコピーを添えてご報告いたします。さらに実際に物件を見学した人の人数や状況、またそれら見学者からの反応や意見、市場の動きと価格設定のバランスを診断した結果等を、定期的にお知らせいたします。

5. 市場の動きを熟知し、適切な方法で売却へと導くことができるか?売り手の利益を守ってくれるか?

中には、売り主に都合の良い高い言い値や条件で売却を任され、それでは売れないとわかっていてもそのまま専売契約をしてしまい、後になってからやはり売却できずに価格を下げさせられる例もあります。 売り出し物件が一番注目を浴びるのは、売りに出してから45日間程度とよく言われますので、その時期に市場に合った価格や条件にしておかないと見学の対象になりにくくなってしまうのです。 最初に付ける価格は大変重要です。真剣に物件を探しているバイヤー達は、MLSの膨大なデータの中から希望の物件を見つけるために条件や価格を絞り込んで検索しています。もしこの最初の価格がきちんと市場に合っていればより多くのバイヤー達の検索にかかるので、見学を希望するバイヤーがそれだけ増えることになります。しかし最初の価格を「少し高めに付けておいて、買い手がついたら下げれば・・・」と考えて設定していると、バイヤー達の検索のリストにも載らず見学の予約も入らない、ということになりかねません。もし見学の予約が入ったとしても、高い言い値がついていると今度はその価格のレベルの他の物件と比べられて見劣りしてしまい、別の物件を売るための「比較対象」として利用されてしまうこともあります。さらには、このような物件を叩いて購入するのが専門の投資家などにしか、相手にされなくなってしまうケースもあるのです。 物件の売却を成功させるためには、これらの点を始めからきちんと説明してくれるようなエージェントを探すことがとても大切です。私どもは不動産エージェントを始めて22年以上経ちますが、いつも最終的にお客様の利益になるよう、上記のような点をきちんとご説明させていただいております。

6. 買い手が付いた後も、契約内容等でできる限り売り主に有利になるように、また、後日訴訟問題などに巻き込まれないようにスムーズに登記まで導いてくれるか?

売り出し物件において、適切な価格設定、幅広いマーケティング活動、見学のしやすさ、きちんと整った物件内状況等、条件がすべて揃えば買い手は必ず見つかるでしょう。 しかし、国や言葉、習慣などが異なる当事者同士のやり取りとなりますので、油断をしていると予想も付かないような事で訴訟問題に発展する場合もあります。私どもは、このような事態を招かないようにするのも重要な仕事の一つであると考えながら、常にお客様のお世話をさせていただいております。

7. 売却後も、税金申告・還付等のお手伝いを、専門の業者と共に手伝ってくれるか?

私どもでは源泉免除や税金申告・還付等の手続きのために、売却後だけでなく売却前から日本語のできる優秀な専門家をご紹介し、売却後も間違いなくスムーズに手続きが進むようにお手伝いいたします。 また、物件内にある私物の日本への送り出しや家具類の処分、保険や光熱費関係の解約のお手伝いはもちろん、新たに物件を購入しそこに引越すまでに賃貸が必要な場合は、その賃貸物件のお世話などもさせていただきます。 私どもでは下記のサービスを行っております。どうぞ安心してあなたの所有する物件の売却をご相談ください。
  • 当社ウェブサイトにて、どなたでもMLSのデータを検索できます。
  • センチュリー21は世界最大、しかも知名度NO.1の世界的不動産ブランドです。全世界に広がるネットワークを通じてお客様の物件を幅広く宣伝し、売却のチャンスを逃しません。
  • 84%のバイヤーはネットで物件を探す時代です。360度バーチャルツアーを物件別のウェブサイトやYouTubeなどの動画サイトに掲載することにより、あなたの物件をよりリアルに魅力的に、そして世界中に向けて幅広く宣伝いたします。
  • 地元の英字新聞をはじめ日本語・中国語・韓国語の新聞に、あなたの物件の広告やオープンハウス情報を掲載いたします。
  • インターネットを利用されない方のために、カラー葉書でのご案内や日本語のニュースレターを最低3,000部以上郵送しています。
  • 地元の日本語ラジオK-ZOO局にて放送の「知って得するセンチュリー21ハワイアンスタイル」番組内、および同局の掲示板コーナーにて、あなたの売り出し物件を宣伝いたします。
  • 当社で毎週水曜日に開催している不動産無料見学ツアーでは、あなたの売り出し物件を優先的に見学先としてお連れし、売却のチャンスを広げます。
  • 見学済みの買い手エージェントに感想を聞いて売り主様へご相談・ご報告すると共に、インテリアのステージング等適切と思われる宣伝方法を随時新たに企画します。
  • 「販売マーケティング一覧表」を作成し、宣伝・広告等の販売促進活動のレポートに実際の広告記事のコピー等を添えて、定期的に売主様に報告します。
  • 言い値が適正かを周りの物件と比較調査し、診断した結果を売主様に伝えます。
  • 売却後の税金申告・還付等のお手伝いが必要な場合は、物件の売却前から日本語のできる専門家をご紹介して、スムーズに手続きが行われるよう手配いたします。
  • 私物の送り出し、家具の処分、保険・光熱費関係の解約等のお世話だけでなく、新しい買い替え物件への引越し前に必要な賃貸物件などもお世話させていただきます。
その他、不動産の売却に関するお問合せを随時受け付けております。ぜひお気軽にご相談ください。 あなたの物件の売却を無料で診断いたします。資料をご希望の方は下記のフォームにご記入ください。

販売診断ご希望の方

  1. (必須)
  2. (正しい形式)
  3. (必須)
 

cforms contact form by delicious:days