よくいただくご質問と回答

Q. 日本国内にいて、ハワイの不動産物件を購入することはできますか?
はい。 売り手との交渉や手続きはすべて当社のエージェントが代行いたします。お客様の署名が必要な書類に関しましては、Eメール、FAX、郵送等でやり取りいたしますので、お客様はハワイに滞在していなくても購入可能です。
Q. 英語ができなくても、日本語のみで物件を購入することはできますか?
はい。 お客様が日本語のできる不動産エージェントを選べば、あとは購入に関わるすべての手続きはそのエージェントが代行いたしますので、お客様が英語を話す必要はありません。当社には日本語が話せるエージェントが多数おりますので、安心してお任せください。
Q. 日本で経営している会社の名義で、ハワイの物件を購入することはできますか?
はい。 ハワイの不動産物件は、日本の法人名義でも購入可能です。詳しくはぜひ当社にご相談ください。
Q. FS、LHとは何ですか?
LHは、借地権(Lease Hold)、FSは、土地所有権付き(Fee Simple)という意味です。LHの場合は、建物は所有しますが、土地については物件購入後も地代を地主に納めます。地代は市場の状況に応じて値上がりする場合もありますので、LHの物件をご購入の際には、地代改訂の時期、リースの期間等をしっかり把握して検討する必要があります。当社では市場の動きを熟知したエージェントがお手伝いさせていただいております。ぜひお気軽にお問い合わせください。
Q. ハワイの不動産購入には物件の費用以外にどのような費用がかかりますか?
エージェントに支払う仲介手数料は、売り手がすべて負担するので要りません。その他必要な経費は、権利書にかける保険やその調査費、名義変更登記関係費に加え、売り手が先払いしている固定資産税や管理費などを日割り計算した金額などで、購入価格の約1%~1.5%を目安に考えればよいでしょう。
Q. 物件の購入にかかる税金はありますか?
日本では不動産購入時に不動産取得税などが課せられますが、ハワイでは購入の際にかかる税金はありません。ただし、ご購入後は固定資産税が課せられます。税金対策に関しましては信頼できる専門家のご紹介も承りますので、ぜひお気軽にご相談ください。
Q.  物件購入後にかかる費用はありますか?
固定資産税の他に、保険料、光熱費等がかかります。さらに、コンドミニアムやタウンハウスをご購入の場合には、管理費を毎月支払う必要があります。一軒家の場合は、お庭の管理費などがかかることもあります。月々のお支払は、現地に銀行口座を開設して自動引き落としにすることもできます。