My Blog わたしのブログ

ホノルル先月の大火事で多分、、、

2017年8月16日 水曜日

日本にお住いの方もニュースでご覧になられたと思います


先月のホノルル マルコポーロの大火災のニュースは世界中でご覧になられていると思います。

ハワイでは、前代未聞の大火事でした。66室もの被害と3名の尊い命が失われたこの火災、

これ程に燃えあがったのは、やはりビルにスプリンクラーが取り付けてなかった事が大きく影響しているようです。

これを受けて色々な古いコンドでスプリンクラーの無かった所に新しく設置する動きや、市長もこれを法令化する気配も出てきています。

そうなりますと、そのコンドの所帯数やお部屋の大きさなどによりますが、多分各ユニット$5、000〜$10、000ドルのアセスメント

コストが管理費以外にかかってくるようになる可能性が高いです。この火事があってから、バイヤーさんの殆どが、内見のコンドにはスプリンクラー設置

が条件の一つとなりました。

古いコンドでもホテルコンドになっている場合は、

保険の為にも殆どに設置がされていますので心配はありません。

さて、明るい話ですが、ホノルルに最近いらした方はご存知だと思います

ホノルルの100箇所に設置された レンタル バイク(自転車)BIKIのスタンドがあちこちにあります

全てクレジット カードでの操作でパスも購入でき、同じクレジットカードを機械に入れると

自転車ロックの解除ができる5桁の暗証番号が出てきます。アメリカでもその都市によって居住者だけの所も有りますが

ホノルルは、誰でも利用できます

サマーカットにした我が息子

早速物好きな私、試してみましたけれど椅子の高さも調整できてとっても乗りやすいです。

ホノルルでは是非利用してみて下さいね。但し、日本と異なって左側の歩道などを走らないように!

右通行ですからね〜気をつけて!


やっぱりいいね〜 ホノルル

2017年4月26日 水曜日

急な、友人の不幸で東京への一人旅

久しぶりのハワイアン エアーで羽田到着

桜の時期花冷えで未だ寒いと聞いていました

でも暖かく驚き!既に殆どのソメイヨシノは

終わっていました

お通夜の日は、別れ涙の雨で

翌日の告別式の午後には晴れて

八重桜が綺麗でした

桜新町駅前にサザエさんの銅像があり

この近くにサザエさん記念館がありました

乗り換えの渋谷でハチ公前を通ると

ハチ公と写真を撮る観光客の長い行列が出来ていました!

ハチも世界中の有名犬になっているんですね

うちのDinoは、忠犬じゃないし、我儘だし

無理だワン

20年以上も前からのお客様ご家族

元私のアシスタントで辞めた後連れて行ってしまったお客様でしたが、

何か重大な事が発覚したという事で、

やっぱり孝子が信頼できると戻ってきてくれました。

派手な仕事はしませんが、誠実に長年やってきた事での

喜びを感じます。見ていて下さるお客様に感謝!

先月ホノルルでの会食に合わせて東京でも夕食をご一緒させて頂きました。

感謝

東京は、いたる所にお花、果物も美味しそうな駅中マーケットが有り

渋谷駅周辺も大工事中

六本木はいつもと変わらず

二日間以外の5泊の東京は

日中は、夏のように暑くって半袖や袖無しでも汗をかきました

あまり暑いのでついマンゴシェイブアイスを食べてしまいました!

下のお店Kポップのイケメンお兄さん達の

ような若い子達がサーブしているテラスのあるカフェ

お墓まいりの帰り、東京に生まれ長年住んでいた私

一度も行ったことがなかった新大久保の街

リトル コリア とベトナム、タイと国際色豊かな

街で驚き、韓国料理は、沢山のお店があって

美味しそう!

高田馬場に住む友人のお宅に寄って話したら

やっぱり韓国料理は、このあたりが最高らしいです。

次回の東京では、是非行ってみようという街を見つけました。

スーパーで見つけたハワイのビール

ロングボード、あるんですね〜

そして東京最後の日は、小田原の従姉妹の所に

(写真撮り忘れ)帰りは、横浜経由で羽田エアーポートまでと、

本当に日本の電車は時間正確で便利です

お通夜、告別式と親友カップルの奥様が

旅立たれて、とても寂しいお別れでした。

でも小さい時から知っているお子さん達が

しっかりと成長して、お父上を支えてくれるでしょう。

そしてなんと4時間半も羽田のハワイアンエアーの中で

ブレーキの修理待ちで遅れ、でも爆睡でした。

いつ出たのか判らずにホノルルに到着

やっぱり自宅に着くと

ホノルルは、最高だなーとホッとした午後でした!


親友のご不幸で急に東京に、、、

2017年4月15日 土曜日

先週土曜遅く

東京の友人とカナダで待ち合わせていた

スキーバケーション

のカナダ

からホノルルに

戻りましたばかりで

新しい販売物件の一つ

ラニケア アット ワイキキ#1004

のオープン ハウスを行いました

海の見えるとても便利な場所の

2ベッド2バス2パーキング

価格 $718、888 所有権

そして

友人との夕食や

ロータリーミーティング

ローカルのお客様や日本からの

お客様との内見回りなどをしておりましたが

東京の友人からの知らせで

急に東京に発つことになりました。

とても寂しい旅です

先程無事に羽田に到着

割合暖かいのに驚きました。


行きたかったモンテカルロ

2017年2月20日 月曜日

もうあっという間の昔話になってしまった

でもつい先月のような、ヨーロッパの旅

一度モンテカルロの ジャームス ボンド映画の

カジノに行ってみたかった夢が現実できました!

昼間は、小さな国のモナコから

暖かい避暑地のニースや

 イゼのビーチ

お昼のマーケットに寄ったり

珍しい物が並んでいました

その後には、グレースケリーの記念碑に行ってみたしました、

モナコは、確かに富裕層が遊びに来る避暑地に近く

ホテルの前には、高級車がズラーリ海には高級ヨットがたくさんありました

あっという間に夕方が来て、日中の暖かさが日が沈むと快い寒さ

になりました。一度船に戻り

着替えをしてさー出発!

入り口で一人10ユーロを払いカジノの中に入ると

天井には、素晴らしい絵や彫刻と映画そのものでした

でもラスベガスに慣れている私達、なんとなく

ガラーンとした感じですが、そこはモンテカルロ

更に奥のお部屋とその先のバルコニーの雰囲気は最高!

残念ながら中は、一切写真禁止でしたので外だけ

素敵な雰囲気のカジノを後に世の更けた頃

船に戻り次の地フランスへと出港です。


明けましておめでとうございます

2017年1月3日 火曜日

昨年2016年も皆様のお陰で良い年でした。

今年2017年も大好きな仕事をして

旅行やスポーツにも励みたいと思います。

皆様にとっても素晴らしい2017年になります事を祈ります。

大晦日から物凄く良いお天気のハワイ

私達は、契約などでPCに向かう時間も多く

お客様ともご一緒させて頂いたり、で

あとは、まったりと過ごせました。

年末から販売物件にオファーが入り、、

今年は、どんどん販売に力を入れて参ります

真剣に売却ご希望の方是非お力になれますよ!

年末には、”ハワイに住む”

という雑誌にお客様で友人のコメントも頂き

29年近く真面目に仕事をやってきた嬉しさを感じます。

素晴らしいお客様方に感謝です。

今日は、仕事始めの3日!

ヨーロッパの旅は、リボルノからでしたね、

この日は、朝船で少し仕事をしてからガイドなしでピサの斜塔と

フィレンツェに行く事にしました。

リボルノを出て2つ目の駅がピサの斜塔駅

早速他の観光客に混じりながら向かいました

角度によっては真っ直ぐ

その後フィレンツェに向けて電車で無事到着

色々と観光客用が歩かなくても良いようにと

力車が沢山いました

Duomo大聖堂

ここも素晴らしいアートと厳粛な協会

キリスト教にかけてはちょっと煩いパット一緒懸命に

パンフレットに見入っています

ヨーロッパは、殆どカトリックですので

やはり厳粛感があります

ロウソクに火を付けてお祈りです

素晴らしい大聖堂の見学後電車の時間まであったので

ジェラートを食べに近くのカフェに入りました

勿論この辺りの不動産屋さんでのウインドウの価格シートも

チェックして、、、

で時間が来たのでフィレンツェの駅に行き切符を買って、、

5番ホームが無い!

4番ホーム迄はあるのが

走り回っても見つからない

英語が通じないので私のブロークン イタリアンで

お掃除の人に聞くと

4番の隣の大きな柱の後ろだそう!

飛んで行ったのですが、ホームに行った時には

電車が走り出しています

船の出航が8時、、、この電車をミスったら駅から船のバスが無くなります!

(映画のシーンみたい、、、なんて思ったりして不謹慎)

パットは、真っ青でパスポートは船だし

次の停泊先はフランス領なのでどうする?と

私は、大丈夫よタクシーかバスでフランスにパスポート無くたって

と言っているうちに20分後の電車に乗れて

リボルノの駅でタクシーもバスもなく大騒ぎでしたが

近くのバールに居た英語が殆ど出来ないお客さんと

オーナーの助けもあってタクシーで無事に船に戻る事が出来ました

時間7時45分、、、”でも次回遅れたら置いて行きますよ”

とお叱りを受けましたよ(笑)

やれやれ!


ホノルルマラソンも無事に終わりました

2016年12月12日 月曜日

昨日のホノルルは、お天気予報と違って

マラソン日和のお天気になりました。

(夕方のサンセットもとっても綺麗でした)

約2万人というランナー達(その3分の2は日本から)

が5時からスタート!昨晩も今日もランナー達への

Tシャツを着て誇らしげにワイキキを歩く人達を多く見かけました。

私達は、昼間会社のクリスマス ツリーの飾り付け

さちこさんとJUJUちゃんも井上さんも

手伝いに来てくれ、ああだこうだで結構時間がかかります(笑)

夕方からは、毎年恒例の

ロータリークラブのクリスマス ディナー

アウトリガー クラブに集まりました。

ここからのサンセットもとても素敵です。

メンバーのスコット夫妻は、4ヶ月の可愛い女の子の赤ちゃんと

参加、可愛くて一番の人気者でした!

(友子ママがあまりの可愛さに感激!)

お料理の後は、撮影会?

とても忙しい楽しい日曜日を過ごせました。

感謝

ヨーロッパの旅次は、Livorno – ピサの斜塔ーフィレンツエ

次回にしまーす。


最近雨の多いホノルルですが

2016年12月8日 木曜日

img_6132日本からハワイにいらした方も日本は、寒く所によっては

雪が降っているとの事、やはり空は続いているのですね。

fullsizeoutput_bff

(早くこんな空に戻って欲しいです)

昨年は、ドライでしたが今年は、雨が多く少ない日数で

訪れた人は、可哀相にがっかりでしょう。

今週日曜日のホノルルマラソンも雨のようです。

さて、ヨーロッパの旅いよいよ後半ですが

ナポリを出港してChivitavecchia に入港

img_6266

この日は、パットさん奮発してプライベートツアー

を申し込んでくれて居ました。

素敵なドライバーさんがベンツでお待ちかね

早速ローマに向かって出発

img_1056

途中通訳件ガイドのおばちゃまをピックアップして

img_6278

ローマ観光の始まりは、コロッセウム

このガイドさん、どこでも皆顔パスで、コロセウムも

殆どすぐに入れました。

img_6295

テレビや映画で見るより、やはり凄く大きく

ここでグラディエーター達も多く命をかけて戦い

更には、犯罪者の公開死刑も行われ

多くの命が亡くなった場所です。

img_6288

地下の見学もしたかったのですが、前もって予約が

必要でした。もう一度行きたいなー。

周りのコンスタンティスの凱旋門、

img_6269

グラディエーターの馬車での戦いのコースや

img_6307

時間があればもっともっと見学したい所ばかりです。

img_6312

そしてスペイン階段、

img_6452

トレビの泉(メチャ混んで居ました)

img_6345

パットが知って居たので驚いた、この投げ方!

img_6344

パンテオン、ナボナ広場等、

img_6498

img_6525

ローマの休日コースなども回り

img_6324

ランチは、二人でとびっきり美味しかった

img_6331

リストランテでゆっくりとイタリアンを味わいました。

その後少し周りで果物などを売っている車を見たりして

img_6336

又ガイドのおばちゃまとドライバーさんに

案内されて街をドライブ

img_6351

その後 ジャジャーン

バチカンに到着、現在のローア法王は、

南米出身の人で、法王用の寝室の棟があるにも

img_6510

関わらず、一般の僧侶との棟にね泊りをする

とても謙虚な法王だそうです。丁度バチカンに居る時に

上をヘリコプターが飛んきましたら、

img_6506

”法王が出かける際は、あのヘリを使うんです、交通の渋滞を避けるため”

だそうです。

ここも物凄い見学の列、

img_6502

行きたかった所を殆ど時間内にカバー出来て

流石プライベートツアーでガイドさん付きは

価値がありました!

img_6537

”又ゆっくり来ようね”とローマを後にしました。


ホノルルマラソンももう直ぐですね

2016年12月4日 日曜日

ヨーロッパ バケーションから戻って

朝Dinoのお散歩をしてる時に

最近マラソンしている人が多くなったなーimg_7722

と思っていましたら、そうもうそういう時期ですね

来週の日曜日は、恒例のホノルルマラソンです

img_7721

今年は、日本からだけでも何千人位みえるのかなー?

さて、ヨーロッパの続きですが、

img_6147

 船に2つあるプールでゆっくり昼寝?

img_6150

夜は、バンドのコンサート等

ギリシャを出て丸一日航海して

img_6246

イタリアのナポリに到着。

ナポリ郊外近くにあった古代都市(ポンペイ)の

img_6153

考古学博物館に行きました。

img_1039

79年にヴェスヴィウス火山の噴火で火砕流により

灰と共に地中に埋もれてしまった都市。

img_6172

18世紀に発掘が開始され今は、一部が見学出来ます。

img_6169

道路も整備されていてローマ人の余暇地として

img_6170

繁栄した豊かな文化がうかがわれます。

img_6261

とにかく暑い日でした!

劇場や公衆浴場、下水道も完備。

img_6177

一瞬にして約2千人が亡くなったとされ、

img_6182

発掘中に発見した空洞に石灰を流し込んでみて

人間の様々な形が出てきて、これらは世界の

img_6174

ユネスコ重要文化財と指定されています。

img_6186

その後イタリアン ランチを食べて

美味しくて写真は、すっかり忘れていました!

img_6189

午後のナポリ国立美術館国立美術館

img_6198

の見学です。

img_6210

この旅では、こんなに多くの男性の裸像を

img_6207

見るとは、思っていませんでした。

img_6204

不謹慎のようですが、

fullsizeoutput_1c22

最初は目のやり場に戸惑いましたが

img_6211

これ程あるとやはり芸術としか感じなくなりますね。

獅子は、勢力の強さを表す象徴だったそうで

img_6213

色々な所に獅子の像がありました。

奥には、成人しか入れないという別の展示が有り

img_6218

性に開放的だったその時代の

img_6255

イタリアを語っていました。

img_6258

変な顔をしている旦那様ですが、

聖書関係に関しては結構物知りで

今度の旅では、見直してしまいました!

img_6227

大きな博物館でした

img_6195

外に出ると駐車している車が砂だらけなので

ガイドさんに聞くところ、

img_6194

アフリカ大陸からの砂嵐の影響で

このようになるそうです。

img_6235

その後少し町を散策して

img_6264

夕方ナポリを後に出航しました

img_6249

お部屋には、毎日可愛い動物たちが待ています。

img_6253

ナポリもよーく歩いた1日でした。


ギリシャでの一日

2016年11月22日 火曜日

モンテネグロ コトールを後に翌朝ギリシャのケルキタ

コーフーに到着、

img_1029

1226年設立のPaleokastritsa 修道院

img_6132

丘の上のSt. Spiridon 教会などへ

img_6123

やはり地中海の南 ギリシャはとても暖かく

img_6119

着ていたジャケットを脱いでのウオーキングツアーです

img_1012

ビーチでは皆泳いだり、日光浴を楽しんでいました。

img_6104

丘の上から写真を撮る私の後ろ姿を後から来るパットに

img_6115

いつもパパラッチされています

img_1028

街で少しゆっくりと

img_6127

お茶タイムで

img_6131

行く人を眺めたり、

img_6129

お土産やさんや

img_1032

日本に少なくなった八百屋さん?のようなお店などを散策

img_6134

そして又ビーチサイドに行くと

img_1020

どこからか羊の群れが、、、

先頭のリーダー羊首から下げたベルが鳴る音に

img_1022

合わせて皆付いていきます、一番後ろから子羊も

あちこちと行きながらちゃんと付いて行く姿が

とっても可愛かったです。

自然が未だ残っているギリシャでした


ベニスから乗船して寄港地 クロアチア 2

2016年11月8日 火曜日

いよいよクルーズ開始

乗船前の受付の大きい事!

img_5909

img_5908

乗客だけで2千200人と従業員800人以上ですからね。

img_5940

img_5939

でも歴史あるクルーズ流石に手間の良さには、驚きました。

中にはプールも2つカジノ、劇場が2つに、、、

img_5929

手術が出来る病院もありました!

dscf2714

そして丸1日は航海で最初の寄港先 クロアチア

Dubrovnik

dscf2739アメリカテレビシリーズのA Game of Thronesの撮影にも

dscf2749

使われた中世期の城壁内の街

img_0903

歩いて歩いて

img_0921-1

パットのセルフィースティックで

img_0934

お試しショット

img_0949

階段も登ったり降りたりで後ろからも写真を撮られてしまいました

img_0957

中世時代に、あの長い洋服や鎧などを付けて

dscf2709

ここを登ったり降りたり、、大変だったろうなー

img_0984

なんて考えながらガイドさんの話に聞き入っていました

img_5980

TV シリーズの撮影現場を回って歩いていたパット

img_6013

私は、城壁内の街のカフェでネットをしながらお休みしていました。

img_6004

出口付近でクロアチアの民族ストリート ミュージシャン?

が音楽を奏でていました。

img_6008

城壁を出ると市場があり、野菜や果物そして、農家の人たちがラベンダー

のサシェやオイルをお土産用に販売していました。

img_5998

私は、地元のマーケットを見るのが好きです。

img_5999

日本やアメリカであまり見ない果物やキノコなど

美味しそうな自然の食材がありました。

img_6012

城壁内を出るとタイムスリップから戻ったようでした。