PhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
たかこ マクミラン は、1988年よりホノルル、ワイキキ、カカアコ、アラモアナ、カハラ、ハワイカイなどのコンドミニアムから一軒家などの物件取引に大変精通しており、毎年数多くの栄誉ある賞に輝いているハワイでも指折りの不動産エージェントです。2004年に、センチュリー21 ハワイアンスタイル社をパートナーのパトリックと設立。ワイキキのカラカウア通りに面したオフィスには、日本語、英語、スペイン語、北京語、広東語、韓国語を話すセールスエージェントが勤務し、インターナショナルな不動産会社として、ワイキキの玄関口で皆様のハワイ不動産売買のお手伝いを致しております。

News ニュースとお知らせ

ゴージャスなコンド FOR SALE !  - 2016年12月12日 月曜日

ワイキキの玄関口にそびえたつ豪華なコンド、ワイキキランドマークの#2304。

1888 Kalakaua Ave. #2304, Honolulu, HI 96815。

2ベッド、2.5バス、2パーキング。$848,888(所有権)

室内面積:1,324sqft、ラナイ面積:170 sqft、総面積:1,494 sqft.。

ワイキキの中心のカラカウア通りに位置し、ビーチやレストラン&ショッピングの宝庫、ワイキキ中心街へも近いながらもワイキキの喧騒から少し離れて静かな最高のロケーション。アラモアナセンター、ドンキホーテ、ウォルマートへも徒歩圏で便利。

アメニティーに含まれているホノルルで一番大きなコンドプール。Heatedで15階にあります。3-6’の巨大プールの他、4’のラッププール、2’の子供用プールに加え、大人用のジャグジー&子供用のジャグジーもあります。大人用は子供用に比べて熱めのお湯でまるで温泉に入っているよう。金曜日の夜にはプールに入りながらヒルトンの花火も見ることが出来ます。

セキュリティーも最高、ロビーのフロントドアには日本語を話すコンシェルジェもおります。安心してハワイのゴージャスライフを送れること間違いなし!

詳しくは、こちらのサイトでどうぞ!

http://www.mo-hawaii.com/century/15680.html

 


他の記事も見る

My Blog わたしのブログ

明けましておめでとうございます  - 2017年1月3日 火曜日

昨年2016年も皆様のお陰で良い年でした。

今年2017年も大好きな仕事をして

旅行やスポーツにも励みたいと思います。

皆様にとっても素晴らしい2017年になります事を祈ります。

大晦日から物凄く良いお天気のハワイ

私達は、契約などでPCに向かう時間も多く

お客様ともご一緒させて頂いたり、で

あとは、まったりと過ごせました。

年末から販売物件にオファーが入り、、

今年は、どんどん販売に力を入れて参ります

真剣に売却ご希望の方是非お力になれますよ!

年末には、”ハワイに住む”

という雑誌にお客様で友人のコメントも頂き

29年近く真面目に仕事をやってきた嬉しさを感じます。

素晴らしいお客様方に感謝です。

今日は、仕事始めの3日!

ヨーロッパの旅は、リボルノからでしたね、

この日は、朝船で少し仕事をしてからガイドなしでピサの斜塔と

フィレンツェに行く事にしました。

リボルノを出て2つ目の駅がピサの斜塔駅

早速他の観光客に混じりながら向かいました

角度によっては真っ直ぐ

その後フィレンツェに向けて電車で無事到着

色々と観光客用が歩かなくても良いようにと

力車が沢山いました

Duomo大聖堂

ここも素晴らしいアートと厳粛な協会

キリスト教にかけてはちょっと煩いパット一緒懸命に

パンフレットに見入っています

ヨーロッパは、殆どカトリックですので

やはり厳粛感があります

ロウソクに火を付けてお祈りです

素晴らしい大聖堂の見学後電車の時間まであったので

ジェラートを食べに近くのカフェに入りました

勿論この辺りの不動産屋さんでのウインドウの価格シートも

チェックして、、、

で時間が来たのでフィレンツェの駅に行き切符を買って、、

5番ホームが無い!

4番ホーム迄はあるのが

走り回っても見つからない

英語が通じないので私のブロークン イタリアンで

お掃除の人に聞くと

4番の隣の大きな柱の後ろだそう!

飛んで行ったのですが、ホームに行った時には

電車が走り出しています

船の出航が8時、、、この電車をミスったら駅から船のバスが無くなります!

(映画のシーンみたい、、、なんて思ったりして不謹慎)

パットは、真っ青でパスポートは船だし

次の停泊先はフランス領なのでどうする?と

私は、大丈夫よタクシーかバスでフランスにパスポート無くたって

と言っているうちに20分後の電車に乗れて

リボルノの駅でタクシーもバスもなく大騒ぎでしたが

近くのバールに居た英語が殆ど出来ないお客さんと

オーナーの助けもあってタクシーで無事に船に戻る事が出来ました

時間7時45分、、、”でも次回遅れたら置いて行きますよ”

とお叱りを受けましたよ(笑)

やれやれ!


My Blog わたしのブログ一覧